さわぴーお気楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お正月のシュトーレン

<<   作成日時 : 2007/01/07 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の夕方、「ピンポン〜」と玄関チャイムが鳴りました。
画像水仕事をしていた私に代わって宅配便を受け取って戻ってきたジークフリート氏、「広島からだよ。○○市だって。中身はケーキって書いてあるよ」ですって。ええっ、ま、ま、まさか、ひょっとして!?
 荷物を受け取った私、「うわ〜っ!セゾンママさんだ〜!っていうことはバ・ウ・ム・ク・−・ヘ・ン???」。
 速攻(?)で箱を開けました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
中には、私が一度食べてみたかったフェルダーシェフのバウムクーヘンが入っていました(*^^)v おまけにドイツのクリスマス菓子シュトーレンまで(@_@;)!(シュトーレンは日持ちするお菓子で、日を置くほどに味がなじんで美味しくなるんです)もう嬉しくて嬉しくてバンザイ三唱しちゃいました。
 
 実は以前にセゾンママさんのHPに「広島のフェルダーシェフってお店、バウムクーヘンが有名なドイツ菓子のお店らしいんですけど、ご存じですか〜?」って書き込みしたことがあるんです。そしたら「知ってます知ってます。セゾン(セゾンママさんちの可愛い黄ラブくん)のお散歩コースですもの。美味しいからぜひ一度試してみてね」とのお答えを頂きました。以来、いつか注文しようと思いつつも、つい延び延びになっていたんです(^_^;)
 
 今日、バウムクーヘンとシュトーレン、両方いただきました!このバウムクーヘン「ヤーレスリンゲン」は、最近日本で流行の(?)ふわふわ柔らかなものと違って、しっかりした生地です。でも、それでいてしっとりして香り豊かで、バウムクーヘン本来の魅力たっぷりの美味しさでした。さすが「幻のバウムクーヘン」と言われるだけあります。
画像

 シュトーレンの方は、素朴な中に奥深い味わい!断面を見ると中ほどにマジパンの入っているのがわかります。一昨年の暮れにドイツ・ドレスデンみやげに頂いた、本場のシュトーレンの美味しさを思い出しました(^o^)。セゾンママさんによると、「ドイツ人も絶賛の味」なんですって、なるほど納得です!
画像

 セゾンママさん、と〜っても美味しかったです。ごちそうさま、本当にありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

HP&過去日記

お正月のシュトーレン さわぴーお気楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる